歯の矯正

歯の強制その2

本来は明るい性格の人だとしても、歯並びのせいで、消極的になり、次第に暗くなってしまうかもしれません。
特に思春期になり、好きな人が出来たり、卒業して就職したり、自分をよく見せたい場面になると、どうしても歯並びは気になるものです。
日本では可愛いと言われている八重歯も外国人にはウケが悪いので、外資系に勤めようと思っている方や、外国人のお客様を相手にするようなお仕事に就きたいと思っているかたは、八重歯も矯正したほうが良いでしょう。
自分の欠点だと思っている歯並びを、一度、治療してしまうと、顔も変化してきます。
そして、笑顔に自信が持てるようになり、内面的にも明るくなるでしょう。
歯科矯正の治療を行ったことで、自分が変わったとか、自信が持てるようになったとか、人生が良いほうに好転したというケースはとても多いです。
見た目以外のことも歯並びが影響している場合があります。
例えば、スポーツ選手などが歯を食いしばって力を入れなければならないときは、歯並びががたがたですと、どうしても力が入りません。
また、歯並びが悪いせいで、発音が悪くなることもあり、話すことを職業にしたい方などは、歯はきれいにそろっていたほうが有利でしょう。
例えば、アナウンサーや、ラジオパーソナリティ、レポーター、司会業、ナレーター志望の方でしたら、歯の矯正をしておいたほうが、発音も正しくできるでしょう。
それから、矯正することは、歯の健康にも関係してきます。

 歯の強制その2 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi